子供の便秘は体質だから治らない?

便秘も体からのサインです

子供の体からのサインがアレルギー

というお話を書きました。

体は良い状態も不調も

きちんと表してくれる状態が

正常です。

食べ物ではありませんが

同じ姿勢でデスクワークしたとき

首や背中に凝りや痛みが出た!

というのもからだからのお知らせですよね。

ですからアレルギー症状や

痒みや湿疹、下痢、便秘なども

サインで、

改善するには薬類ではなくて

体に取り入れるものの見直しが重要に

なります。

小さなお子さんの便秘、大人の

便秘で悩まれる方は多いですね。

便秘の原因の一つに

食べ過ぎもあるんです。

体や消化力に合わない量の食事や

調理法を見直した方が良い食事の場合も

あるんです。

便秘という症状で体からの

不調のお知らせがきているので

気をつけるべき原因が

何かあると考えて良いですね。

例えばパンだったら、

バター油脂、たくさんの砂糖や

糖類が入ったものなら

手作りだからといって

一概に安心できるものではないんです。

バター油脂類は消化に時間がかかりやすいので

子供達の弱い消化器に

長時間労働をさせることに

なります。

またたくさんの砂糖は内臓を緩ませる

と言われ

正常な働きがしにくくなってしまいます。

摂取頻度が高ければ

子供達の消化器は疲弊して

働きが鈍くなったり

腸にたまりやすくなって

結果便秘がちになることも

あります。

パンだけに言えることではなく

お菓子、市販パン類、

スイーツにも

同じことが言えるんです。

だから、オイルフリーパンが本当に

役立ちます。

小さなお子さんの

便秘、または下痢を起こしがち、

食が細い、などを感じていれば

軽減策になるんです。

新学期の緊張感を抱える学校生活は

消化器にストレス負荷がかかっています。

ですから

消化にも心にもやさしい

オイルフリーパン

の子供の朝食やおやつに活躍します^^

パンには本来、

卵も乳製品やバター油脂、

多くの砂糖も不要です^^

そしてその方がずっと簡単に

ずっと体に優しく作れるのです。

家庭でも断然作りやすくて

材料計量も含めて2時間程度でパンが焼ける

から初心者さんも

パンを習って実践に結びつかなかった方も

オイルフリーパンなら暮らしになじむ

実績がありますよ^^

生徒さんのつくれぽ:

朝食にも活用できるレシピを

つけておきますね^^

レシピにご質問やわからない

ことがあれば

このメールに返信くださいね^^

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

加藤みきのアバター 加藤みき オイルフリーミニマルパン講師

オイルフリーパン を伝えて講師歴11年です。パンには不要な油分砂糖を加えませんが、体に必要な油は摂取しています。制限ではなく食べるものを選ぶことで体を整える食生活を講座で伝えています。
オイルフリーのパンを10年食べ続けた私の結果は、体型も体重も変わらず以前必要だった抗生剤や胃腸薬が不要になって体調を崩す不安もなくなりました。食の整えは将来の健康を作り、こどもたちの食は未来の活動や学力も変えることができると思っています。
自分自身や子供の健康をパンのある食卓で実現したい方、
オイルフリーのミニマルパン講座を将来のテレワークにしたい方へお届けしています^^

コメント

コメントする

目次
閉じる