料理苦手ママが経験した子供の消化器トラブル改善の経緯

料理が苦手と感じるママがミニマルパンに挑戦してくださることは多くあります^^

その挑戦の結果、ほとんどのママが
・キッチンはあまり好きな場所ではない・・・
・調理は時間がかかるもの・・
・パンは時間がかかって、うまく膨らまない・・

という思い込みをかえることができました!^^

目次

苦手意識と便利さで取り込んでしまったもの

料理が苦手なママは自分の料理はあまり美味しくないと感じることが多いです。

ですが、できれば家族には食事時間に笑顔になってほしいし美味しい食事を楽しんでもらいたい。

だから、

料理本を何冊も買う
検索レシピで頑張ってみる

でも、調理工程や必要な材料が多くて諦めて

・麻婆豆腐の元、

・フライパンで混ぜるだけ!

のような化学調味料パックで食事準備する機会が増えてしまった・・・というママはいませんか?

過去の私がそうでした。

苦痛な食事準備でも、楽な素があればさっと済ませられて、家族もまあ、美味しいと食べるならそれでいいのかな、

子供の食べるパンも買うのが当たり前で、買ったパンがあれば出すだけで食事が済むしパンなら食べてくれるから。

食べればあとは勝手に消化するからそれで食事は問題ない・・・

くらいにしか考えていませんでした。

お腹や花粉症のトラブルも元はといえば・・・

私の長男は小さいうちから体調も崩しがちで花粉症もかなりひどい状態でした。

毎年春の花粉用の薬は強くなっていき、もちろん胃腸のトラブルは頻度が高めでした。

季節の変わり目は必ず鼻水、咳、熱も出し都度の耳鼻科や小児科通いは当たり前でした。

朝食も細くて食べるペースは遅め。それも全部体質だから仕方がないと思っていました。

ですが、子供が小さなうちはすべての消化器も体と同じようにまだまだ小さくて弱々しいのですよね。

その体に化学調味料やたくさんの塩、市販パンなら、安価でも販売が可能な原材料で大量に生産されている製品を度々体に取り込めば弱い内臓に負担をかけてしまいます。

この食生活が続けば当然胃腸不調も起こります。

元はといえば市販の加工食品を安易に私が家庭に持ち込んだせいで子供の内臓がダメージを受けやすくなって

体質かのように度々不調を起こす。

こんなサイクルが出来上がるのを私は体感してきました。

しかし当時の私には、食や体の知識もなく初めての育児でとにかく必死でした。

普通に売っている清潔なパッケージの加工食品に安心感さえ持っていました。

その清潔そうな加工品が子供の繰り返す不調の根本原因だったなんて。

実際にミニマルパン受講生さんのご相談でも同じような内容は多数ありました。

子供の成長を守るためにママができること

この解決にためにはミニマルパンがとても有効です。

ママが楽しみながらミニマルにパン作りをして、材料最小限の手作りパンを子供に与えてあげられたら、子供の内臓負担も添加物や不要な油脂からも守ってあげることができます。

そもそも子供は消化力や解毒力が低いので、体に合わせた主食を選んであげなければ消化負担からいろいろな症状をひき起こします。

和朝食が進まない子ならお米をパンに変えてあげるのも良いですし、パンが食べやすい子なら、パンの材料を調整して栄養価アップや消化負担を軽減してあげることも手作りパンなら叶います^^

その調整と実践方法をママたちが受講で詳しく理解できるから、オイルフリーミニマルパン講座は初級講座受講後に、継続して上級講座へ進む方が70%を超えています。

一般パン教室の、1回あたりのレッスン料から比べたらかなり高額になりますが満足度はとても高い結果が出ています。

伴い、受講生さんたちから、食への意識変化、健康診断結果の良好な変化、外食をしても家庭の食事で無理なく調整ができることや、子供たちのおやつ執着、子供の不登校の悩みや感情的な怒りなどの改善事例もあります。

初級から上級へ継続で講座をお申し込みいただくことがお客様満足度の証明にもなっています。

満足度とは成果や変化の体感があることだと私は思っています。

普通受講生さんは全員、普通の主婦やワーママ、独身女性、育休中のママなどです。

ミニマルパンが健康や未来の暮らしもデザインする

子供の行動や態度、不調も体からのサインです。

食の好み傾向も体からの大切なお知らせであることは多々あります。

・生涯使い続ける体のこと

・体を維持するための食事

・食材の健康軸での選び方

・アレルギーや不調の軽減ができる食生活

を知ることで、これまでとは180度違った生活や健康状態になったというお声や健康や食事、心の安定が大幅に改善できたと話してくれる生徒さんは9割以上です。


パン作り習得はもちろんのこと、健康知識が増えるから不調の兆しが起こっても、家庭内で対処できるようになるので、病院や薬頻度は減らせます。

講座はオンライン完結だから子供が小さくても、子供の下校が早くても続けられます。

子供たちの不調サイクルとミニマルパン講座の受講感想をお届けしましたがいかがでしたか?

受講から自分や家族の健康管理が日常的にできるようになります。

パン作りはもちろん、オンライン完結レッスンなのでオンラインでのレッスン進行や伝わる伝え方を参加するたびに習得ができます。

同じ悩みを抱えた人へ、無理や我慢ではない改善策や自分の経験を伝えることで、「ありがとう」「心強い」
「それならできそう」と喜んでくれる生徒様と関わる働き方ができるのです。

こんな働き方が在宅で、好きなパンを通して、定年もなく続けることができるから、私は素直にミニマルパンを
お勧めしたいと思っています。

私のパンの始まりは育児中の普通ママの趣味でした。
諦めずに続けてきたことで今、仕事の確立や成果を作ることができました。



ミニマルパンではオンライン開講したい人に向けたミニマルパン講師講座説明会を行います。
講師講座では
・食べ続けるほど健康を体感できるパン作り法
・自然環境ベースで健康を守る食養学
・開講までじっくりサポート
・講師としてのレッスン進行や伝え方
・オンライン講師のための開講事務準備
・集客関連、sns知識
を身につけることができます。


講師講座受講後は、オンライン講師業を在宅で行い、子供との時間を大切にできる自由な働き方を目指すことができます。


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

加藤みきのアバター 加藤みき オイルフリーミニマルパン講師

オイルフリーパン を伝えて講師歴11年です。パンには不要な油分砂糖を加えませんが、体に必要な油は摂取しています。制限ではなく食べるものを選ぶことで体を整える食生活を講座で伝えています。
オイルフリーのパンを10年食べ続けた私の結果は、体型も体重も変わらず以前必要だった抗生剤や胃腸薬が不要になって体調を崩す不安もなくなりました。食の整えは将来の健康を作り、こどもたちの食は未来の活動や学力も変えることができると思っています。
自分自身や子供の健康をパンのある食卓で実現したい方、
オイルフリーのミニマルパン講座を将来のテレワークにしたい方へお届けしています^^

コメント

コメントする

目次
閉じる