あなたの体の悩みは、我が子の将来の悩みになるリスク

親子で似ている!という家族は当然ですが多いですね^^

外見だけでなく、実は体の中も似ているんです。

似ている親子は遺伝子レベルで似ているから、

・骨格が似ている

・骨格が似ているから声が似ている

・筋肉の付き方が似ている

このように体の性質が似ているということなんです。

オイルフリーミニマルパン™️代表加藤みきです。

目次

似ているからこそ家族に気をつけてあげられること

ママの年齢になった今、あなたに起きている不調が、あなたの子供にもいずれ同じように、現れるのは自然なことです。

・糖尿病傾向

・女性なら、出産傾向

が似ているのが例です。

しかし、その性質に目を向けて暮らすのと気にかけず生活するのでは、

子供の将来に大きな差が生まれます。

今、不妊の方が多い時代です。

体質だからと捉え、治療を取り入れますがそれでも授からない人もいます。

ここで考えたいのは、今の体を作り上げた日々の食事です。

小さな頃からいままでの食傾向、食材選択はどうなっていたのかを辿るとわかることもあります。

選んだものが、体全体の構成成分になる

私達の体は、食べたものでしか構成されません。

食べたもの、飲み続けた薬などの性質が時間をかけて体に影響を与えます。

パンなら市販品やお店のパンに含まれる油脂が体じゅうの細胞膜や脳を構成します。

売り物だからこそ、利益率のために不安材料、不安な油脂を使っていることも考えられます。

だからこそミニマルパンは材料にこだわり、パンに不必要な油は加えません。

どんな食事や食材で、あなたのからだやあなたの子供の細胞を作りたいですか?

不自然な食に気づける環境や、日々の食事を無理なく変えられる方法はあなたには必要ではありませんか?

親子は同じ性質を持つことが多いとお話ししました。

その性質が不安や不調を、招きやすいなら、

・性質を少しでも変える、

・緩和出来る、

そのための家庭での具体策をもつことが、本当の意味で子供を守ることだとおもいませんか?

もしあなたが体のことで辛い経験があるなら、子供に同じ体験をさせるよりも

自分を守るためのすべを親が子供にもたせるほうが、子供の未来にとって有益だと私は思っています。

親子は似た性質を持つから、その苦痛も理解できます。

解決策を知っていれば、同じ苦痛を繰り返さずに済むこともあります。

体のことは、家族が1番共有しやすくて、子供の体は、お母さんが1番ケアしてあげやすいですね。

オンラインの講師業や働きやすさを求める理由は、

・大切な子供を守り

・自分の労力を適正にする

・状況変化に振り回されない

安全や健康を保つための手段だと私は思っています。

そしてママが働くなら、自分と家族の健康の整えは最優先にやるべきことです。

働き方や便利さを追うよりも、家族の健康を保てるようになり、同時進行でオンライン在宅の働き方も手にすることができるのがミニマルパンです。

この優先順位に気がつくかたは、ミニマルパンを始めています。

説明会参加に躊躇されていた方も、子供達の健康やシンプルな

パン作りと将来の在宅の仕事のために受講を決めています^^

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

加藤みきのアバター 加藤みき オイルフリーミニマルパン講師

オイルフリーパン を伝えて講師歴11年です。パンには不要な油分砂糖を加えませんが、体に必要な油は摂取しています。制限ではなく食べるものを選ぶことで体を整える食生活を講座で伝えています。
オイルフリーのパンを10年食べ続けた私の結果は、体型も体重も変わらず以前必要だった抗生剤や胃腸薬が不要になって体調を崩す不安もなくなりました。食の整えは将来の健康を作り、こどもたちの食は未来の活動や学力も変えることができると思っています。
自分自身や子供の健康をパンのある食卓で実現したい方、
オイルフリーのミニマルパン講座を将来のテレワークにしたい方へお届けしています^^

目次
閉じる