◆講師実録 パンを変えて得られた事ベスト3

目次

パンが便秘を起こさない事例

便秘というと小麦のせいね!となりがちな情報が多くあります。

ですがミニマルパンでは便秘から解放されていく人も多いです。

認定講師のさちさんは48歳、私と同じ年です。

いくつからでも体が変わる、良くすることはできると感じています。

さちさんの変化①を紹介します。

過去の私は、慢性の便秘で3日以上出ない日が普通で、それがヤバい事と思っていませんでした・・・

肌荒れ、ニキビ、肩こり、吐き気、痔、、

この不調…便秘が原因だったとは!

自分なりに整えをして、出ない状態ではなかったけれど、受講を始めてからは毎日同じ時間に体がお知らせしてくれるようになりました!

身体さん、毎日ありがとう!!と感謝して過ごすことが出来るようになりました。

(私もとっても共感しています^^)

花粉治ったみたい!薬全然飲んで無い!

ミニマルパン講師受講から5ヶ月後、さちさんは身体のさまざまな嬉しい改善が止まらなくて、自分でも驚いてます^^ と教えてくれました。  

さちさんの変化② 花粉症変化はこちら^^ 

 最初の講座でアレルギーや花粉症の悩みを打ち明けたところ、『ミニマルパンを受講して、数ヶ月後には良くなっていると思いますよ^^!』と先生。

 みき先生には申し訳ありませんが、この時は…こんなに重症な花粉症だった私が良くなるって本当⁇ と内心は半信半疑でした。 数年前のアレルギーの検査で秋の花粉、ブタクサに100%と出ていた私が…
.
夏の終わりから秋の目の痒み、くしゃみなど、全く症状がありませんでした!

春の花粉の時期も気持ちよくランニングできました! 

朝起きると目が痒すぎて、コンタクトレンズも入れられず、一日中憂鬱だった日々とサヨナラできるなんて思っていませんでした! 

今年の3月のマラソン大会では上位で完走されたそう! 

走れるのは、体が整っている証拠ですね^^

長年の皮膚科通いから解放

さちさんの変化③  

ミニマルパンを始めて10ヶ月経った頃には、皮膚科に行くことはなく、肌トラブルが起こらなくなりました。 

金属アレルギー、敏感肌、乾燥肌、軽度のアトピー性皮膚炎、接触性皮膚炎、などの診断を受けてきました。

 病院では親からの遺伝だから…と言われましたが、かなり症状が改善されています! 

今は必要に応じて保湿クリームを使う程度です。 

夜中に体を掻きむしることも、痒みのストレスもなくなりました!

自分の変化過程の記録は、誰かの役に立てる

認定講師さちさんの大きな変化を3つ紹介しました! 

変化におどろいた方もいるかもしれませんね^^  

さちさんは、皮膚科通いを辞められたこと以外にもこんなふうに言っています!

 皮膚に症状が出ると、ついその症状が出た部分に目を向けがちですが…実は、内側が原因なんですよね。

 自分が食べ物をどう選ぶかで体は変わり、快適に動いてくれる体や食べ物に今まで以上に感謝の気持ちも湧くようになりました! 

良いなぁと思う物や事を、身近な人にお勧めして喜んでもらえると自分も嬉しくなります。

たくさんの人が、happy&healthyに…!そのお手伝いをさせていただきます^^

意欲感たっぷりでミニマルパン活動をする認定講師さちさんの変化事例を紹介しました! 

遺伝だから、と言われることも体に合う食ケアで変えられる!というお話でした!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

加藤みきのアバター 加藤みき オイルフリーミニマルパン講師

オイルフリーパン を伝えて講師歴11年です。パンには不要な油分砂糖を加えませんが、体に必要な油は摂取しています。制限ではなく食べるものを選ぶことで体を整える食生活を講座で伝えています。
オイルフリーのパンを10年食べ続けた私の結果は、体型も体重も変わらず以前必要だった抗生剤や胃腸薬が不要になって体調を崩す不安もなくなりました。食の整えは将来の健康を作り、こどもたちの食は未来の活動や学力も変えることができると思っています。
自分自身や子供の健康をパンのある食卓で実現したい方、
オイルフリーのミニマルパン講座を将来のテレワークにしたい方へお届けしています^^

目次
閉じる