子どもの「キレる、イライラ」はストレス増大の負のループ

学校や園生活で、
心地よく友達と過ごして欲しいけど、

イライラしたり

起こりっぽい時がある・・・

新生活でうちの子大丈夫?

と心配になっていませんか?

シンプルで心地よい
オイルフリーのミニマルパン™️

加藤みきです^^

子どもがイライラしやすい、
起こりっぽい時、
子ども自身がそうしたいわけでは

ないんですよね^^

そうなってしまうには理由があります。

大きな要因は栄養の偏りです。

お野菜苦手なお子さんが増えて

お菓子、果物なら食べられて


市販パンや菓子パンが子供の朝食なら

これらが大きな原因といえます。

さらに言えるのは、

手作りなら安心だとは

いえないことです。

せっかくパンを手作りしても
白砂糖、マーガリンやバター、
ショートニングや練乳も入れて
手作りしたパンなら

子供の感情を大きく変動させてしまいます。

おやつもやめられなくなってしまいます。

その習慣がイライラを引き起こし

やすく、

落ち着きない行動に

繋がっていきます。

パンが好きなお子さんなら、
無理にご飯をすすめずに
朝はシンプルな材料だけで作った

オイルフリーパン にすれば

甘いもの習慣から抜け出しやすくなり、
感情変動が起きにくいから
イライラ感情を解決策にしない子供

に変わることができるのです。

これは私が私の子供で体感し、

受講生さんの実際の変化でも
事例があります。

そして変われるのは子供だけではないんです。

ママも家族ごと変われる方法がミニマルパンです。

明日から体験会募集を開始します。
今回のご予約期間は4日間で締め切ります。

講座、インストラクター講座、

講師オンライン化相談等で日程が限られ、

スケジュールが毎日埋まっていくためです。

お早めにご予約くださいね!

今回は特別な特典付きです!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

加藤みきのアバター 加藤みき オイルフリーミニマルパン講師

オイルフリーパン を伝えて講師歴11年です。パンには不要な油分砂糖を加えませんが、体に必要な油は摂取しています。制限ではなく食べるものを選ぶことで体を整える食生活を講座で伝えています。
オイルフリーのパンを10年食べ続けた私の結果は、体型も体重も変わらず以前必要だった抗生剤や胃腸薬が不要になって体調を崩す不安もなくなりました。食の整えは将来の健康を作り、こどもたちの食は未来の活動や学力も変えることができると思っています。
自分自身や子供の健康をパンのある食卓で実現したい方、
オイルフリーのミニマルパン講座を将来のテレワークにしたい方へお届けしています^^

コメント

コメントする

目次
閉じる