あの色は黒糖の色ではなかったんだと驚愕

知っていればすぐできる
のに、
知らなかったために
大きく遠回りしてしまった経験は
ありませんか?   体と食の関係も
知って、理解できたからよかった!
という受講生さんの



本日のレッスンのご感想を紹介しますね^^     
今日は黒糖パン実習とパン材料の講座
のインストラクターレッスンでした。
+++感想はここから+++
つい最近まで市販の黒糖パンを
買っていました。バターロールより
マシだと思って
子供に食べさせていました。  




 実際に作ると色の違いに驚き、
あの色は黒糖の色ではなかったんだと驚愕でした!   
カラメル色素より黒糖の色素が強く出ると思って
いましたが実は違うんですね。 



知らないって怖いですよね。
逆に知ってるって強いです。    




今回のパンはいつもより
甘さのあるパンでしたが、
食べた感じも市販の黒糖パンのような甘さ、
次々食べてしまう感じは全くなくて驚いています!    




そしてちょこんと黒糖が少しのってるだけで
おやつになるくらい甘味は十分でした。 
また、以前はパンはコーヒー、サラダ、スープ
以外は合わないと思ってましたが、
甘くないせいか和のおかずと黒糖の風味の
相性もいい感じがします。     




食について学んできましたが、何でもかんでも
全粒であればいい、
精製されたものを口にしたら太ってしまう、
便秘になってしまうと思っていました。




 もちろん、胃腸に持病がある方以外、ですが。 



体調によっては玄米を本当に
食べたくない日
もありましたが太ることが
怖くて無理して食べることもありました。    




でも、精製されたものでも
そのもの自体の質や
食べ方を気をつけたら大丈夫そうな
気がしました。 




ホリスティック栄養学も
名称こそは知っていましたが、
概念は全くの未知でした。   



 精神的負担にも目をむけなければ
どんなに良いものを食べようと
食べたものが適切に消化がなされない
という点にもとても共感です。  
とにかく学びの多いレッスンでした!
講座1回目を終えた
受講生さんのご感想はここまでです。
+++++++++++++   




少しでも体に良い方を
選びたいと思う方は
多いですし、   子供には選んだものを
出してあげたいと思いますよね。




だから菓子パンよりは食パン。
食パンより本当は
体に少しでもよいものを。   




でもその選択の仕方が
もし間違っていたら・・・・・   




  間違った認識や
体質に本当は合わない
健康法だったとしたら、  



 体は負担を抱えて本来の消化吸収も、
解毒の力も弱まって
しまうのです。   


排出する力も弱まるから
様々なものをため込む。
そんな状態になってしまいます。      



 だから私は、受講生さん全員に
玄米を食べれば健康になるわけではないし
パンも全粒粉100%で作るから
体に良いわけではないと
詳しくお伝えしています。     



もしあなたが健康法を実践していても
花粉症やアレルギー、
疲れや溜め込みを何年も感じているなら
一度体験会で
相談も合わせて
私に話してくださいね^^

   

食で重要なのは健康法を守ることではなく
自分や家族の体質に合わせた
材料を知って   家族の食を管理するお母さんが
家族に合わせて主食を準備出来る
ことが最善で一番簡単で
継続可能な方法です。    




それはオイルフリーの
ミニマルパンで知識もパン作りも
手にしていただくことが
出来るんです^^
↑↑↑受講生さんの投稿をお借りしました^^ 



作り出せる方法を持っていることは
買う行動よりも
遥かに価値があると
思いませんか?
ミニマルパンなら
専用道具も不要で、家庭のキッチンとオーブンさえあれば
バリエーション豊かなパンのある生活が日常になります。
マンツーマンだから
誰にも気を使わずに
体験レッスンを受けられます。
4大特典付き体験会でお待ちしていますね。

 
詳細はこちらからです

 https://kato-miki.com/lp/16/
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

加藤みきのアバター 加藤みき オイルフリーミニマルパン講師

オイルフリーパン を伝えて講師歴11年です。パンには不要な油分砂糖を加えませんが、体に必要な油は摂取しています。制限ではなく食べるものを選ぶことで体を整える食生活を講座で伝えています。
オイルフリーのパンを10年食べ続けた私の結果は、体型も体重も変わらず以前必要だった抗生剤や胃腸薬が不要になって体調を崩す不安もなくなりました。食の整えは将来の健康を作り、こどもたちの食は未来の活動や学力も変えることができると思っています。
自分自身や子供の健康をパンのある食卓で実現したい方、
オイルフリーのミニマルパン講座を将来のテレワークにしたい方へお届けしています^^

目次
閉じる