食の資格はあったほうがいいですか?【質問への回答】

先日講師講座の説明会希望の方から質問を頂きました。

これまでも説明会の時間内に同様のご質問があったのでお答えいたしますね。

目次

何かを検討する時、基準は必要

小学生に話かけるのと、大人に話しかけるのでは言葉を変えるように、相手に合わせたお話でなければ、伝わらないので今日は2パターンで質問への回答をいたします。

パンをメインのパン教室を開くなら食の資格はあったほうがいい?

ミニマルパンで講師になるなら食の資格はあったほうがいい?

主にパン作りを教える教室を開きたいとお考えの方なら、食の資格やテーブルセッティング、野菜ソムリエやパンの資格も多くあったほうが良いと私は考えています。

大手スクールをはじめ、いくらでもあるパン教室や製菓材料店のサイトでもパンを習える今、特色を持つことが集客につながる可能性を上げる、と言えるからです。

しかし、たくさんの資格や食の検定などを取得しても、集客がうまくいかないともっと資格が必要なのかも・・・と、また何かを習い、貴重な資金を使ってしまう。という講師さんを多く見てきました。(本当に多い!)

実際の運営の問題は、資格の多さとは別です!

パン教室での例をあげると、パンが美しくなくて、さほど美味しくもないはずのパン教室が爆発的に人気なのを見て悩んだという方いませんか?

全国展開して、出版まで広げている!

しかし、じっと鍛錬してきたひとたちやパンの資格取得した人のほうが、圧倒的に綺麗でおしゃれなパンが焼けるのに、現状、教室が思うようでないことを悩んでいる方もいるのではないでしょうか?・・・

このように資格がほぼなくても売れている教室もあります。

ミニマルパンで役立つものとは?

ミニマルパンで開講を目指すなら、食、パンのライセンスは要りません。

あっても良いですが、なくても全く問題はありません。

その理由は、ミニマルパンで伝えているのは、実践の過程や結果で、一般的な食の学習とは違います。

パン作りや注意ポイントも違いますね!と講師受講生さんから言われることが多いです。

なので、ミニマルパンでパン、食や健康の基礎も楽しく学べば、一般的な知識学習の資格以上を習得することができます。

知識や理論は本、ネットで見つけることができますが、

・実践して分かったこと、

・実践方法と体質、

・実践でうまくいかなかったこと

・どんな人に、どんな健康実践が必要なのかとその結果

このような過程を学べることが結果として、受講生さんや講師受講生さんの健康改善や不安の解消に役立ち、たくさんの変化事例として感想をいただけました。

変化事例は250例を超えます。

子供の食、アレルギー体質と炎症、大人の繰り返す不調や肌荒れ、旦那さんとの不仲がごく良好になるなど、あらゆる分野での変化例があるのでまた紹介しますね。

健康改善のための様々な講座や、健康専門家のセミナー、社団法人の食ライセンスを取得してきたのに何の効果も変化もなかったという方が、ミニマルパンで好循環が生まれた!という例もあります。

自然に痩せられて、年齢だからと諦めた不調が改善し、パンも習得し、開講もできるのがミニマルパン講師です。

もちろんオンラインで在宅ワークはミニマルパンでは普通のことです^^

つまり、ミニマルパン開講には、資格より、自分や家族の健康や快適さに不足があるほうが役に立つと言えます。

こんな風に、講座を通してアレルギー、便秘や肌荒れ解消、定年ない在宅ワークも一括で獲得して、開講を目指せる講座です。

ミニマルパンで講師を目指すなら色々な資格、検定も様々なレッスン機材も不要です。

私は日頃の事務仕事も集客も講師養成講座もパソコン1台で行っています。

それでも私の講師講座で学んだ講師さんたちは成果を手にしています。

色々なものを増やすより、有効なものを選別し、獲得と維持することが今後さらに注目されてくるのではないでしょうか?

また書きますね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

加藤みきのアバター 加藤みき オイルフリーミニマルパン講師

オイルフリーパン を伝えて講師歴11年です。パンには不要な油分砂糖を加えませんが、体に必要な油は摂取しています。制限ではなく食べるものを選ぶことで体を整える食生活を講座で伝えています。
オイルフリーのパンを10年食べ続けた私の結果は、体型も体重も変わらず以前必要だった抗生剤や胃腸薬が不要になって体調を崩す不安もなくなりました。食の整えは将来の健康を作り、こどもたちの食は未来の活動や学力も変えることができると思っています。
自分自身や子供の健康をパンのある食卓で実現したい方、
オイルフリーのミニマルパン講座を将来のテレワークにしたい方へお届けしています^^

目次
閉じる